忍者ブログ
過去のお馬鹿な迷機や最新機種まで俺的ラブ攻略
2017 . 06
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    05 2017/06 07
    S M T W T F S
    1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30
    最新コメント
    [01/20 はあ?]
    [12/23 NONAME]
    [11/20 with]
    [09/20 間違ってますよ]
    [07/01 NONAME]
    [06/18 野良犬でございます]
    [04/26 ドリミン]
    [04/09 atm]
    [03/30 どちらかと言うとエキサイト]
    [03/29 どちらかと言うとエキサイト]
    [02/25 沖縄]
    [02/20 with]
    [02/09 kei_tot06]
    [01/30 NONAME]
    [01/29 doraty_com]
    [01/28 with]
    [01/15 りん]
    [01/12 MAXベット]
    [12/20 NONAME]
    [12/02 あなご]
    [09/25 ブルータビー]
    [09/09 NONAME]
    [09/09 どちらかと言うとエキサイト(^_^;)]
    [09/03 鷹]
    [08/06 ムムちゃん]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    紀州犬(34歳)
    性別:
    非公開
    バーコード
    ブログ内検索
    フリーエリア
    フリーエリア
    にほんブログ村 スロットブログへ
    フリーエリア
    最新コメント
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    にほんブログ村 スロットブログへ ← ココ押してくれるだけで助かります!

    更新無しでもポチしてくれる貴方が大好きよ ( ゚∀゚




    お久しぶりです ( ´・ω・`)

    忙しくて更新をサボってましたが久々に更新します!

     

    今回は有り難~いリクエスト

    「パチンコ、パチスロ業界の企業秘話的な話」

    って曖昧なのを頂いたので、

     

    花の慶次~斬~ 開発秘話

    にします ( ゚∀゚)o彡°

     

    パチンコする人なら知らない人は居ないんじゃないかと思われる程、

    大ヒットした「花の慶次~雲のかなたに~」は

    間違いなくパチンコの歴史に残る名機でした!

     

     

     

    今までも80%ループの台が無かった訳ではありませんが、

    通称バトルスペックとして定着させたのも、

    2R通常なんて実質ハズレの役を定着させたのも!


    花の慶次のおかげと言えるでしょう ( ゚∀゚)o彡°

     

     


    褒める所はたくさんありますが、

    汗の匂いが漂ってきそうな男臭い演出!

    簡素なリーチパターンに事前の激熱予告!

    世界観にピッタリな角田さんの歌!!!

     

    特に角田さんに歌わせようと考えた人は天才じゃないかと思いますが、

    忘れてならないのは!

     

    原哲夫先生の美麗絵を表現した液晶の美しさですよ ( ゚∀゚)

     

    前の記事でも(クリックで記事へ)書きましたが、パチメーカーで自社で液晶の絵を作れる所は

    少なく、当然ニューギンも外注なんですが素晴らしい下請けに出会えたと言えます!

     


    そんな高評価の「雲のかなたに」に続く花の慶次第二弾、「斬」ですよ!!!

    当然、前作以上のクオリティーを期待した訳ですが

     

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

     

    26b2f429.jpgdeed1298.jpg









     


    誰だ?これ????

     

    何故、次作でこんなに絵が汚くなったか不思議に思った事はありませんか?


    今回はそんな話です。(100%確かめるのは難しいので噂レベルですけど)

     


    「雲のかなたに」から「斬」までは1年以上の空白があるんですが、

    その間に様々な機種が発売されました。


    この機種もそんな中の1機種なんですが

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    84c6e24c.jpg
     

     

     

     

    知ってますかね?「鬼の歳三」って幕末をモチーフにした台なんですが


    演出が

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    778f5cf9.png25d47062.jpg










    aa0d9720.png341910e6.png

     

     

     




    うん、花の慶次もろ

     

    もといオマージュした作品ですね (´・ω・)

     


    前にも記事に(クリックで記事へ)しましたが、この業界はパク


    表現を間違えました。


    インスパイアし、インスパイアされってのが当たり前の世界なんですが、

     


    実は・・・

     

    「鬼の歳三」の液晶を書いた下請けCG屋ってのが・・・

     


    花の慶次~雲のかなたに~を書いた下請けと同じらしいんです (;´Д`)

     

     

    いくら業界の通例とはいえ激怒したのがニューギンですよ!


    こんな下請けなんか二度と使うモンか (#゚Д゚)ゴルァ!!


    とブチ切れて下請け会社変更

     


    それで出来上がったのが

    ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

    26b2f429.jpgdeed1298.jpg








     

     


    気持ちは分からなくも無いですが、失敗でしたね (´・ω・)

     

    個人的に好きだった機種だけに絵のしょぼさと

    声優のあっさりした演技にガッカリですよ (つд・)

     

    是非、次作は下請けを戻して欲しいんですが無理なんでしょうね・・・




    にほんブログ村 スロットブログへ
     
    ランキング参加中です。押して下しあ ( ´・ω・)

    コメントとポチが紀州犬のエサです。
    コメントが無いと寂しいので出来たらコメント下さい (´д`)

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    待ってましたぁ~☆
    さすが紀州犬様(^w^)

    痒い所に手が届くとは正にこのコト!!

    パチンコで一番好きな慶次の話なんでめっちゃテンション上がりました(笑)

    正に紀州犬様と同意見!!

    愛…元の下請けさんだといいなあ(T_T)
    にゃんこさん / 2010/03/04(Thu) /
    Re:待ってましたぁ~☆
    いつもコメントありがとうございます (つд・)

    褒められて光栄ですが、今回の話は少し浅かったと反省してます。パチンコと関係ない話も書いていこうと思ってますが、温かい目で見守ってくれると嬉しいです。
    興味が無ければガンガンスルーして下さい。
     (2010/03/10)
    けじ
    初代の全回転での動きの無さにはびっくりしましたけどね。
    あれは手抜きじゃなかったんですか?
    花京院さん / 2010/03/13(Sat) /
    Re:けじ
    人によって評価は違うと思いますが、紀州犬が考えてるのは原哲夫先生の絵は本当に美しいので紙芝居でも充分だと思うんですよ。
    斬で太眉毛にダンゴっ鼻にしたのは原作の美しさを台無しにしてるんで許せないんですよ・・・

    初代は動きが少なかったですが、原作のレベルを保ってました!斬は原先生の絵ではありませんよ (ノД`)
     (2010/03/17)
    マイナスイオンの実態 ( ゚∀゚)o彡° HOME 乾杯ドリーム ( ゚∀゚)o彡°
    Copyright © アレジン的パチスロマニア All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]