忍者ブログ
過去のお馬鹿な迷機や最新機種まで俺的ラブ攻略
2017 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    08 2017/09 10
    S M T W T F S
    1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    最新コメント
    [01/20 はあ?]
    [12/23 NONAME]
    [11/20 with]
    [09/20 間違ってますよ]
    [07/01 NONAME]
    [06/18 野良犬でございます]
    [04/26 ドリミン]
    [04/09 atm]
    [03/30 どちらかと言うとエキサイト]
    [03/29 どちらかと言うとエキサイト]
    [02/25 沖縄]
    [02/20 with]
    [02/09 kei_tot06]
    [01/30 NONAME]
    [01/29 doraty_com]
    [01/28 with]
    [01/15 りん]
    [01/12 MAXベット]
    [12/20 NONAME]
    [12/02 あなご]
    [09/25 ブルータビー]
    [09/09 NONAME]
    [09/09 どちらかと言うとエキサイト(^_^;)]
    [09/03 鷹]
    [08/06 ムムちゃん]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    紀州犬(34歳)
    性別:
    非公開
    バーコード
    ブログ内検索
    フリーエリア
    フリーエリア
    にほんブログ村 スロットブログへ
    フリーエリア
    最新コメント
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    皆さん、こんばんわ。

    前回に4号機撤去の話を書きましたんで今回は4号機の
    思い出などを語ろうと思います。



     にほんブログ村 スロットブログへ
    読む前にポチっと応援、お願いします。




    4号機…




    特にストック機全盛の時代は多分今までのスロ史上一番簡単に
    勝てた時代じゃ無いでしょうか?

    少し前のクランキーコンドルに代表される技術介入機時代も周りの
    状況次第では、簡単に蔵が建ちましたがストック機のハイエナほど
    簡単な立ち回りは無いですね ( ゚∀゚)o彡°

    一部の体感機攻略や世界全滅打法・サミーのコピー打法等の攻略法を
    除けば間違いなくスロ史上最高のぬるま湯の時代です。

    紀州犬も一日打つ気が無い時は、前日の夜に下見に行って翌日の朝から
    ゾーン残りや天井拾いをしてました ( ゚∀゚)


    そう言う時に重宝するのは何と言ってもボッタクリ店ですよ!

    PR
    今回、ラブ攻略するのは4号機の中でも屈指の完成度を
    誇ったストック機についての話をしちゃいますーー

    自分は一般のユーザーとは視点がかけ離れてるようで
    もちろん稼動もするんだが、斬新なゲーム性の台が出ると
    その仕組みに興味がいっちゃいます。

    まあ、裏物は何でもアリなんで除くとして今までのAT機、
    ボーナスフラグ持ち越し、減算値を利用した設定判別なん
    かに関心した物ですが(全部4号機)

    どうして合法に様々なゲーム性を演出出来たのかを知ってる
    人は自分みたいなマニアか雑誌の関係者でも無い限り知らない
    と思います(笑

    今までも規定が変わる度に0号機から1、2,3,4,5、と続いて
    来たのですが3から4号機の間が一番劇的に変わった時期でした

    ストック機の説明をする上で必要な保通協の規制から説明します

    まず3号機と4号機の大まかな違いから

    3号機ではストック機が不可能で何故、4号機で出来たのか?

    それは4号機になってリプレイと言う払い出しの無い再プレイ絵柄
    が導入された事が要因です

    そもそも3号機時代は2号機のギャンブル性の高い台ばかりの状況
    を当局が規制して(今の5号機と流れは一緒)出玉推移の少ない機械
    にしたんだが、裏物が蔓延した時代でもあったんですわw

    2号機のゲーム性に慣れてしまったユーザーはノーマル3号機に金を
    使うはずも無く、ギャンブル性を抑える目的の規制が鉄火場のような
    裏物ホールを生み出してしまった(笑

    まあ、イタチゴッコなんですが更にギャンブル性を抑えて裏物にし難い
    基盤を導入してなりもの入りでスタートしたのが4号機で
    リプレイも最低限千円当たり25Gは回せるようにとの当局の配慮だったん
    ですが、それが超ギャンブル機「吉宗」や番長を生み出す要因になって
    しまった(笑

    ストック機は何故、合法に連荘させられるのか?

    途中で少し触れましたが一番の要因は当局が規制の為に用意した
    「リプレイ」っていう再プレイ絵柄にあります。

    そもそもパチスロってのはレバーON時に全ての役の抽選が行われて
    いて、成立してないフラグは揃わないし、取りこぼした小役は消滅する
    んですが、ボーナスフラグのみ持ち越しが認められている。
    取りこぼしたらボーナス消滅してたら大変ですから(笑

    あと、「リプレイ」絵柄は1/7.28以上で抽選をさせなければいけないって
    規制もありました。
    この規定も1/7.28以上であれば1/1.1なんて確率でも良かったんですw

    この上の二つを組み合わせて

    1・ボーナスフラグは常に持ち越し。更に当時はストックなんて概念は
      想像もしてなかったですから、持ち越しする数に関する記述なんて
      一切無かったんです

    2・払い出しの無い小役である「リプレイ」の確率を限界まで上げて常に
      何かに当選してる事にする。
      4号機は 小役>ボーナス なんで小役が成立してると揃わない。

    もうお分かりですね?
    通常ゲーム中は常にリプレイが成立してるのでボーナスが揃えられない
    (リプレイも成立しててもリール制御で取りこぼす)状態を「吉宗」なら規定
    G数到達時と解除役当選時にリプレイの確率を変えて揃えられる状態に
    すれば合法連荘機の完成です(笑

    まあやり過ぎちゃったんで5号機で
    1・ボーナスストックは不可
    2・優先順位が 小役<ボーナス
    3・成立している役は最大限引き込まなければならない

    って規制が追加されちゃったんでストック機を検定に通すのは不可能に
    なったんですが、当時がんじがらめに見えた4号機の規制の網の目を
    くぐって様々な新しいゲーム性を生み出したメーカーの開発力には頭が
    下がりますわ。

    特に「吉宗」と「旧北斗」を開発した人には感謝状を贈りたいぐらいですわ



    まあ、同時に殺してやりたいとも思いますがねw(泣

    ↓↓中の人のやる気が出るリンク↓↓
    にほんブログ村 スロットブログへ
    HOME
    Copyright © アレジン的パチスロマニア All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]