忍者ブログ
過去のお馬鹿な迷機や最新機種まで俺的ラブ攻略
2014 . 09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • カレンダー
    08 2014/09 10
    S M T W T F S
    1 2 3 4 5 6
    7 8 9 10 11 12 13
    14 15 16 17 18 19 20
    21 22 23 24 25 26 27
    28 29 30
    最新コメント
    [01/20 はあ?]
    [12/23 NONAME]
    [11/20 with]
    [09/20 間違ってますよ]
    [07/01 NONAME]
    [06/18 野良犬でございます]
    [04/26 ドリミン]
    [04/09 atm]
    [03/30 どちらかと言うとエキサイト]
    [03/29 どちらかと言うとエキサイト]
    [02/25 沖縄]
    [02/20 with]
    [02/09 kei_tot06]
    [01/30 NONAME]
    [01/29 doraty_com]
    [01/28 with]
    [01/15 りん]
    [01/12 MAXベット]
    [12/20 NONAME]
    [12/02 あなご]
    [09/25 ブルータビー]
    [09/09 NONAME]
    [09/09 どちらかと言うとエキサイト(^_^;)]
    [09/03 鷹]
    [08/06 ムムちゃん]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    紀州犬(34歳)
    性別:
    非公開
    バーコード
    ブログ内検索
    フリーエリア
    フリーエリア
    にほんブログ村 スロットブログへ
    フリーエリア
    最新コメント
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今回は個人的に、
    いやいやむしろ我が人生において愛してやまない
    「スーパーコンビ」系の一発台について語ります。

    残念ながら、前に触れた「CR機導入の裏側」
    http://maniaslot.blog.shinobi.jp/Category/12/

    のダービー物語事件の頃から絶滅してしまい、
    最近ではニューギンから「バリ南国」って台が発売されたんですが、
    「花の慶次」の抱き合わせ販売でしか売れなかった種類の台です。

    「バリ南国」なんか自分の周りでは導入店舗が無く、暇な日に探して
    打ちに行ったら既に撤去されてましたからね。・゚・(ノД`)・゚・。

    そんな人は読まないと思いますが4号機「北斗の拳」から始めた
    通称ゆとり世代の為に少し説明すると、
    この「一発台」ってジャンルは中央にデジタル液晶じゃなく、
    アナログな役物がデーーンと配置してあってですね。

    そんな所に玉が通るんですか?って思うぐらい細くて異様な角度の
    ついてる釘の森を抜けると中央の役物に入賞します。

    そこを、抜けるとクルーンが付いてまして普通は3つ穴の内、手前の
    穴に当たれば大当たりってゲーム性です。

    文字通り、当たり穴に玉が一発入れば大当たりって単純明快の台です。


    ここからは、全部自分の主観ですよ?

    もう、なんて言うかですね。玉の動きがアナログですから目の前で当たり
    抽選が見えるんですよ!

    自分が一番よく打ったのが「ミサイル」って台なんですが、もう役物に入る
    たびに別の動きをしまして
    螺旋のスベリ台のようなレールが付いてるんで、普通はレールに沿って落ちて
    きて下の皿でクルクル回って落ちるんですが、

    いきなり、レールから落ちて回らずに入賞したり!

    奥の方で勢いが無くなって諦めてるとハズレ穴の間を絶妙に手前に転がってきたり!

    「入った!」と思ったらゴルフのカップに蹴られるようにクルンと
    後ろの穴に入ったり(;´д`)

    もう単純な役物の中で繰り広げられるドラマが楽しくて楽しくて、それだけで
    ご飯3杯はいけちゃいますよ!( ゚∀゚)o彡°

    ほんと今の台の某ヨン様とか、しつこい位の「顔アタック」しやがって!
    あんな出来レースを2分も見せるぐらいなら、液晶なんか取っ払って豆電球に
    しやがれ!って思いますから ヽ(`д´;)ノ


    すいません。ちょっと怒りすぎました…


    話を「一発台」に戻しますね。

    この台の面白い所は役物だけじゃ無いんですよ。

    もちろん、こんな単純なゲーム性なんで台選びは釘読み勝負なんですよ。

    入賞口が1箇所なんで、見る本数自体は少ないんですが当たれば1万円の機種で
    振り分けが1/3なんで最低でも3千円で1回抜ける台を選ばないといけません。

    そんなペースでたった1玉抜けるか抜けないかの世界ですから、釘読みは本当に
    シビアで0.1㎜変わっただけで結果は激変します。

    しかもリアルな店に完全に良調整の台なんか存在しませんからね。
    ここは良いけど、ここはダメって台の中から全体のバランスと台の振り分けの
    癖を考慮して台選びします。

    それだけ、考えに考え抜いた台に座ったとしても所詮「3千円に1玉」の世界ですから
    「1万円入賞せず」なんて事も頻繁に起こります。

    そうするとですね…
    大体、5千円を超えた辺りから脳内で葛藤が始まるんですよ(;´Д`)
    「やっぱり、あのマイナス調整が」
    とか
    「いやいや、絶対に良調整のはず。今は悪い方に偏ってるだけ」
    とか
    「そういえば、この釘が昨日より微妙に左かも」
    とかね

    もう不安で不安で仕方ない訳ですよ。

    それを乗り越えて良結果になった時の達成感と釘読みミスで負けてしまった時の
    圧倒的な敗北感・・・

    特に負けた時は収支の10倍は色んなモノに負けた気になりますからね _| ̄|○

    この「コンビ」系の一発台は永遠の名機だと思うんですが、残念ながら今の店は
    デジタル全盛で1島同調整でほったらかし&(本気)イベント時も一律にヘソ開ける
    だけって店だらけになって「釘師」なんて言葉は死語になりつつありますから、
    この先に「一発台」が店で稼動する事も無いでしょうし、「一発台」を調整出来る
    人もほとんど居ないでしょう 。・゚・(ノД`)・゚・。

    しかし、ミサイルは永遠の名機ですよ!


    ↓↓中の人のやる気が出るリンク↓↓
    にほんブログ村 スロットブログへ
    何も出ませんが俺が喜びます (´д`)


    追記

    実は前回の「青ドン」の記事に超恥ずかしいミスがありました。
    ご指摘下さった方、ありがとうございます。
    が、しかし、
    あまりに恥ずかしかったのであえて直さないでおこうと思います。
    気付いた人は笑えばイイんじゃないかな (つд・)

     

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    Re:一発台
    こんばんわ。私がパチンコ始めた当時もまだ一発台があったはずですが
    あまり覚えてません。きっと液晶や7セグメントが付いてなくて
    地味だったのと、一種立ち寄りがたい雰囲気があったからだと思います。

    唯一覚えてるのは「ラプソディ」ですかね。盤面にカモ?描かれてたかな?
    あれは小デジ付いてたから厳密には一発台じゃないのかもしれませんね。
    ユンジロンさん / 2008/06/17(Tue) / URL
    攻略雑誌の秘密 その1 ( ´・ω・`)_且~~ イカガ? HOME メーカーの工夫 青ドン編( ・∀・)っ旦
    Copyright © アレジン的パチスロマニア All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]債務整理 過払い