忍者ブログ
過去のお馬鹿な迷機や最新機種まで俺的ラブ攻略
2017 . 03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • カレンダー
    02 2017/03 04
    S M T W T F S
    1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31
    最新コメント
    [01/20 はあ?]
    [12/23 NONAME]
    [11/20 with]
    [09/20 間違ってますよ]
    [07/01 NONAME]
    [06/18 野良犬でございます]
    [04/26 ドリミン]
    [04/09 atm]
    [03/30 どちらかと言うとエキサイト]
    [03/29 どちらかと言うとエキサイト]
    [02/25 沖縄]
    [02/20 with]
    [02/09 kei_tot06]
    [01/30 NONAME]
    [01/29 doraty_com]
    [01/28 with]
    [01/15 りん]
    [01/12 MAXベット]
    [12/20 NONAME]
    [12/02 あなご]
    [09/25 ブルータビー]
    [09/09 NONAME]
    [09/09 どちらかと言うとエキサイト(^_^;)]
    [09/03 鷹]
    [08/06 ムムちゃん]
    最新トラックバック
    プロフィール
    HN:
    紀州犬(34歳)
    性別:
    非公開
    バーコード
    ブログ内検索
    フリーエリア
    フリーエリア
    にほんブログ村 スロットブログへ
    フリーエリア
    最新コメント
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    今回もこのブログの原点回帰、レトロ台攻略です。

    今は影も形も無い機種の話しなんで興味の無い方はスルーで
    興味のある方は他の記事もどうぞ ( ・∀・)っ旦
              ↓
    http://maniaslot.blog.shinobi.jp/Category/3/
    http://maniaslot.blog.shinobi.jp/Category/2/

    今日の機種はリクエスト頂いたので平和のデジパチ「麻雀物語」です。
    ボタンを押してくれるのは良い人なので全力で尻尾ふりますワンワンワン!!( ゚∀゚)o彡

    「麻雀物語」
    四号機末期にホールを賑わせた機種なので、ご存知の方も多いと思うのですが、
    実は1991年に発売されたデジパチが元祖です。
    当時業界初の液晶デジパチで超話題&大人気だったんですが、色々面白い
    仕掛けが施してありまして ( ̄ー ̄)

    まず第一に
    業界初!モーニング機能搭載!(かなり強引なんですが…)

    この機種は電源と同時にスタートに入賞させれば絶対に当たり乱数を
    拾います。
    でも、そんな事は通常打ち手には不可能じゃないですか?

    それでですね・・・

    1 朝は電源OFFで営業スタート

    2 客は千円分の玉を買ってしばし待つ

    3 店が一斉に電源ON!

    4 一部、仕込みのしている台は勝手にデジタルが回って発で当たり!

    どうです?この色々問題のありそうなモーニングサービス ( ゚∀゚)


    仕込み、といっても手順は単純明快。
    電源ONと同時にセンサーが反応すればいいのですから、銀紙でも挟んでおけば万事OK☆
    何故か 打ち手には絶対に不可能な手順で 
    何故か 大当たりを確定させる機能が付いている訳なので、
    何故だか モーニングサービスを可能としているのは、
    何故だろうか、メーカーも頭を悩ませているのでしょうね ( ̄ー ̄)ニヤリ

    当時でもこんな事をしてるのは一部でしたが、電源が入ってデジタルが回転
    した日にゃ親父もガッツポーズですよ ( ゚∀゚)o彡°

     

    第二に
    保留玉連荘システム搭載!

    まあ当時の機種としては当然の事なんですが、深く知ると面白い仕組みに
    なってまして・・・

    前に「CR機導入の裏側」の記事でも「ダービー物語」の事を少し触れたんですが
       ↓
    (ちなみにhttp://maniaslot.blog.shinobi.jp/Entry/19/

    当時の機種は保留玉で20%前後連荘するのは普通の仕様だったんですが、
    メインプログラムには保留玉だけ確率UPや特殊な処理をするなんて事は一切
    書かれてません。

    まあ、当たり前の話です。状態によって当たり確率が変わる機種が検定通過
    するはずがありません。

    でも、実際にホールで遊戯すると保留玉で連荘します。


    ここからヤヤコシイですよ?


    まず、麻雀物語のアタッカーに秘密がありまして

      アタッカーの入り口に入賞センサーがあるんですが、実際の入賞口はかなり遠い
      場所にあります。
      
    これで何が起きるかと言うと、
    センサーに反応しているのに入賞していない??
    ってな認識をメインプログラムで行います。

    すると、エラーになるんですが直ぐに実際に入賞するので一瞬の事です。
    もちろん、大当たり中は頻繁にエラーが起こります。

    エラーになるとですね・・・

    保留玉の乱数に「÷16」って処理がなされます。

    「麻雀物語」の大当たり確率は1/240なんで乱数は0から239です。
    当然、16で割り切れない数字がほとんどです。
    ですが、小数点以下は存在しないので
    乱数は割った後の余りの数字に書き換わります。

    仮に  18なら 18÷16= 1余り2なんで②
       200なら200÷16=12余り8なんで⑧
         7なら  7÷16= 0余り7なんで⑦
    すると、保留玉は0~15の乱数になります


    つまり、保留玉の4つ分だけは1/16の確率変動状態なんです。

    保留玉連荘機の完成です ( ・∀・)


    凄いのはここからの話しで

    実は…この機種…

    アタッカーの角度が超絶妙で、保通協で検査する時はエラーが起きないんで
    連荘しません。

    実際にホールで4.5で寝かせをつけて営業すると保留玉連荘機にヘンシーン!

    アタッカーなんてただのプラスチック部品なんですが、その精密度はスペース
    シャトルに搭載出来るんじゃねえの?
    ってぐらい精密に作られてるんです。

    実際、アタッカーだけ別工場で生産してたらしいですからね ( ̄ー ̄)


    私見ですが、今のCR機の確率変動なんて全然面白くありませんよ

    そりゃあ、確率を変えれば連荘しますよ

    この時代の連荘プログラムの美しさったら、NASAも裸足で逃げ出しますよ!


    言い過ぎました (;´Д`)

    でも「麻雀物語」でエラーを起こしながら(実際にエラー画面出ます)
    打ち手にも気づかせないんですよ!

    ほんと一瞬画面がチラツク程度なんですよ

    それを起こしてるのがアタッカーの角度だって言うんですからビックリです。

    この日本人にしか出来ない精密さ!町工場の技術に恐れおののきますよ


    全国には絶対に連荘しない「麻雀物語」もあったんだろうなあ (´・ω・)

    でも全部含めて「名機」ですよ!カテゴリーは迷機ですが名機ですな


    ↓↓中の人のやる気が出るリンク↓↓
    にほんブログ村 スロットブログへ
    そ、そこが気持ちイイですー(;´д`)    アッー!

             

    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ありがとうございます(^^)/
    おぉ、さっそく記事にあいて頂けてありがとうございます!

    なるほど、あの保留玉連チャンはセンサー位置とエラーと
    台のねかせが生み出していたんですね。
    よい勉強(?)になりました。

    これからも応援してますのでブログ更新がんばってください(^^)
    ユンジロンさん / 2008/06/12(Thu) / URL
    メーカーの工夫 青ドン編( ・∀・)っ旦 HOME リバティーベルⅢ ラブ攻略
    Copyright © アレジン的パチスロマニア All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]